セックスの体位別ちんこの角度や深さ、腰の振り方!

ちんコラム

セックスの体位別ちんこの角度や深さ、腰の振り方!

セックスの体位別ちんこの角度や深さを紹介します!

セックスの体位別のちんこの角度や深さを理解しておけば、その体位に沿ったセックステクニックが身に付きます。

どのように女性を気持ちよくすればいいかわからない人はチェック必見でしょう!

セックスは体位の種類によって角度・深さ、腰の振り方を微調整!

セックスの体位の種類ごとの角度・深さ・腰の振り方を紹介します!

セックスは体位の種類によって角度・深さ、腰の振り方を微調整!

セックスの体位の種類は様々で、主に実践されるのは「正常位」「騎乗位」「バック」「座位」「側位」等があります。

もちろんこれらの体位も決まった一斉の体勢のみを差すのではなく、「寝バック」「対面座位」等の名称がそれぞれに付けられています。

そのため、セックスの体位の種類はそれこそ無限に存在すると考えてください。

セックスにはまっているカップルによっては、誰も実践しないような新たな体位を発掘している可能性もあります。

セックスの体位の種類によって、適切な挿入角度・深さ・腰の振り方が全部違ってきます。

女性の膣の形状・性感帯も視野に入れないといけないので、お互いにぴったりの挿入角度・深さ・腰の振り方を見つけるのはなかなか難しいです。

気持ちいいセックスができる男性は簡単に見抜きますが、前提としてある程度のセックス経験は必要だと思って構わないでしょう。

ポイント
おすすめはセックスの体位の種類ごとにある程度おすすめの角度等を抑えておいて、彼女の反応を見ながら微調整を行いつつセックスすることです。

自分が得意なセックスの体位の種類を見つけておくことも大切ですし、彼女から「この体位がしたい!」と言われた時に応えてあげられるような応用力を身に付けておくのも忘れないでください。

セックスの体位、王道の正常位でできる男になる!

セックスの体位で一番有名な正常位について紹介します。

セックスの体位、王道の正常位でできる男になる!

正常位は女性が仰向けになって足を開き、男性がその上から挿入するセックスの体位で、正常位が最もポピュラーとも言われています。

王道中の王道ということもあって、初心者向けといっても問題はない体位だと考えて構いません。

セックスの体位の正常位のおすすめの挿入角度は「ただまっすぐ挿入すること」です。

挿入口を見ての挿入が可能なので、自分のちんこの陰茎部分を持ってスムーズな挿入を心掛けてください。

深さに関しては女性の性感帯がどこかが一番のキーポイントとなってきます。

前提としてセックスの体位の中でも正常位はペニスを奥まで挿入しやすいです。

これは真っすぐ挿入できることが理由ですが、奥深くよりもGスポットが好きな女性に深く挿入するのはおすすめしません。

正常位で挿入しながら、女性が気持ちいいポイントを見つけ、ちんこを調整していくのがいいでしょう。
正常位のコツ

セックスの体位の正常位でおすすめの腰の振り方は、「突く」のと「かき混ぜる」を使い分けることです。

腰を自由に動かしやすい・打ち付けやすい体位なので、腰の動かし方が難しいということはありません。

比較的簡単に自分の気持ちいいポイントを見つけることはできますが、彼女も気持ちよくさせたいなら女性の反応を見つつセックスしてください。

正常位なら女性の顔を見てセックスできるので、反応を見るのも容易でしょう。

 

セックスの体位で正常位は誰もがしますよね。

その正常位でろくな動きができないと・・・男失格です。

↓↓↓

正常位での動き方やペニスの角度・腰の使い方完全マニュアル!

誰もがする正常位だからこそ、男の見せ所です。

セックスの体位、寝バックは最強・究極!

セックスの体位の寝バックについて紹介します。

セックスの体位、寝バックは最強・究極!

セックスの体位の中でも寝バックは特におすすめで、男女共に快楽が増すのが理由です。

女性がうつ伏せになって男性が覆いかぶさるようにセックスする体位ですが、女性が横になることで足とお尻を締めつけ、膣内でちんこをより圧迫してくれるからです。

男性も快楽に溺れて腰をつい動かしてしまう体位だと考えてください。

寝バックのコツ1

セックス体位の寝バックの挿入角度は、「斜め・横から」が適切です。

最終的には覆いかぶさることが多いので上から挿入するものと思われがちですが、最初の挿入は女性の膣に合わせて斜めか横から挿入してください。

突いての挿入より「滑りこませる挿入」の方が挿入しやすいです。

挿入角度が他のセックス体位と違うのが寝バックの特徴ですが、マスターすれば高い確率でお互い気持ちよくなれます。

挿入の深さも優れていて、きちんと挿入さえできてしまえば比較的奥を突きやすい体位と言われています。

寝バックのコツ2

セックス体位の寝バックのおすすめの腰の振り方は「滑り込ませながら刺激すること」です。

斜め挿入のせいで突く動きをする場合は自分の上体を少しだけ起こす必要があります。

しかし、斜め・横へと滑り込ませながら腰を動かすことができれば、女性の背中に密着したままセックスが可能となります!

 

寝バックは女性が好きな体位の一つ。

そんなセックスの体位で女の子を気持ちよくさせる事ができたら・・・。

↓↓↓

寝バックで女性を中イキさせる!ちんこの角度や深さなどやり方を解説!

攻められてる感がたまらないのだそうです。

セックスの体位、座位(対面・背面)で気持ちよく感じさせる!

セックスの体位のひとつ、座位(対面・背面)について紹介します。

セックスの体位、座位(対面・背面)で気持ちよく感じさせる!

セックスの体位の座位は、名前の通り「座りながらセックスする体位」だと考えてください。

基本的には男性が布団や床等に座って、女性が男性の上に座ります。

その際に女性が男性側を向くと対面座位、女性が背中を向けるのなら背面座位となります。

どちらもおすすめのセックス体位で、座位の中ではもっとも一般的だと考えて問題はありません。

セックス体位の座位のおすすめ挿入角度は、座った状態の自分のちんこの向きから真っすぐに挿入することです。

そのため、男性が挿入角度を工夫するより、女性が男性のちんこにすんなり入る体勢へとチェンジした方が挿入効率が良くなります。

この際、女性の膣がが上付きなら対面座位、下付きなら背面座位がそれぞれおすすめです。

座位のデメリット

セックス体位の座位は男性が腰を動かすのが少しだけ難しい角度です。

女性に座られて圧迫されていることが理由ですが、思った以上に上へ上へとちんこを押し込むのが難しく感じるでしょう。

深く挿入するのも他の体位と比べるとやや難しいセックス体位と、座位を実践する時は覚悟してください。

腰を動かすのが難しい分、セックス体位の中でも座位は女性と密着できる体位とも言われています。

くっついて愛を確かめ合うセックスが好きなカップルにおすすめです。

 

女性はこのセックスの体位が大好きです。

ぜひ対面座位のやり方を覚えて、女の子を喜ばせてあげてください。

↓↓↓

対面座位のやり方やコツ!女性が大好きなセックスでイかせる!

抱き合ってるので多少男性は大変ですが、密着具合はハンパなくいいです。

セックスの体位、側位はスローセックス向き!

セックス体位の側位について紹介します。

セックスの体位、側位はスローセックス向き!

セックス体位の中でも側位は「スローセックス」に向いているとされています。

側位がスローセックスに合う理由

スローセックスは少しの刺激で長時間挿入するセックスで、お互いに愛を確かめながらセックスをしたい場合におすすめです。

セックスの体位の中でも相手と密着できる側位なら、くっつくことで愛情表現を示すことが可能です。

ちなみに、座位にも対面背面はありますが、セックス体位の側位も対面側位・背面側位と分かれています。

横向きになって女性が男性側を向けば対面、後ろを向けば背面と考えて構いません。

セックス体位の側位のおすすめの挿入角度は、あらかじめ手マンで膣の形状を把握して挿入することです。

なぜなら、挿入時にちんこを見ることが難しく他のセックス体位よりも側位の方が挿入しにくいからです。

あらかじめ膣の形状を把握して挿入口がどのように続いているかを理解しておけば、ある程度は挿入しやすくなります。

そのまま女性と密着したまま挿入してください。

チェック
挿入の深さの調整はそこまで難しくなく、ただでさえスローセックスで実践される体位なので、深さの調整に手間取ったとしても女性は退屈しません。

時間をかけてもいいので、ゆっくり腰を動かして性感帯を発見してください。

 

スローセックスはお互いの愛情を確かめ合う、マンネリ解消などに良いと言われているアダム徳永さんが提唱するセックスです。

前戯を楽しみ、その後挿入してしばらく繋がりを感じ合う官能的なセックスのやり方は下の記事にまとめています。

↓↓↓

スローセックスのやり方やテクニック!本当の快楽を感じる!

これはとにかく「相手」を思い、感じる、愛のある究極のセックスですよ。

セックスの体位で初心者におすすめ3選

セックスの体位で初心者におすすめのものを紹介します!

セックスの体位で初心者におすすめ3選

セックスの体位で初心者におすすめできる基準は「気持ちよさ」と「挿入しやすいか・腰を動かしやすいか」です!

それぞれ良い部分も違うので、自分たちカップルに合ったセックス体位を考えてみてください。

セックス体位で初心者おすすめその1 「正常位」

正常位はセックス体位の中でも初心者におすすめできる部類です。

比較的簡単に挿入できるのがおすすめ理由ですが、気持ちよさも指折り付きで、お互いの相性が悪くさえなければ男性も女性も気持ちよくなることが可能でしょう。

まずは正常位でセックスに慣れて応用していくことをおすすめします。

セックス体位で初心者おすすめその2 「対面座位」

座位全般はやや挿入が難しくなりますが、対面座位なら女性の顔の様子を伺うことができるので、反応は見やすいです。

腰の動かし方が難しいのですが、座っているものをやわらかい布団等にする・女性に動いてもらう等の工夫があれば初心者でも気持ちよくなれます。

セックス体位で初心者おすすめその3 「寝バック」

寝バックはセックス体位の中でも初心者向けです。

ただし、「簡単」という意味ではなく「誰でも気持ちよくなれる可能性が高い」という意味でのおすすめです。

普通の体位でマンネリ化している時等に試してみるといいでしょう。

セックスの体位を変えてマンネリを解消!

セックスの体位でマンネリ化を解消するのは非常におすすめです!

セックスの体位を変えてマンネリを解消!

長く同じ相手とセックスしていると、どうしてもセックスがマンネリ化してしまいます。

愛のあるセックスが好きなら話は別ですが、快楽を求めるセックスをしていた場合、いつも同じような刺激でお互いが退屈してしまうかもしれません。

そんな時は、セックスの体位を変えてみてください。

いつも正常位メインでセックスしている場合はバック、騎乗位等とローテーションを組んでみるのもいいでしょう。

前提として、セックスの体位が変わるだけでセックスのやり方等も変わってきます。

それぞれに合った挿入角度・深さ・腰の振り方があるからです。

これらのセックスのコツは実践する前に抑えておきましょう。

チェック
例えば、バックを試そうとしたその日にバックをマスターすることはできませんが、継続して経験を積むことができれば、どのようなセックスの体位でも相手を退屈させずにできるかもしれません。
一通りほとんどの体位を試した場合は、ややアブノーマルなセックスをやってみたり、スローセックスで愛情を確かめ合うことをおすすめします。

興奮材料にもなりますし、愛情を確かめ合うのが特に好きだという彼女を持っているのなら、さらに効果的となります。

セックスでいきやすい体位とは!?

セックスでいきやすい体位を紹介します。

セックスでいきやすい体位とは!?

人それぞれ性感帯や挿入しやすい角度・体位が違うことを考えると、セックスでいきやすい体位は全員に当てはまるとは考えられません。

そのため、「おおよその人がセックスでいきやすい」のだと認識してください。

セックスでいきやすい体位の条件は「腰を動かしやすい体位」と「締めつけがよくなる体位」です。

このどちらも合わせ持っているのが「寝バック」です。

寝バックの特徴

男性は腰の動かし方に工夫がいるといえ、比較的腰を動かしての膣内刺激が簡単です。

さらに、女性がうつ伏せになっているおかげで足とお尻に力が入り、膣内の締め付けもよくなります。

男性が射精できるのはもちろん、その分気持ちよさに身を任せて腰をガンガン振れることを考えると、女性も気持ちよくなれる可能性が高いです。

初心者にもおすすめとされている「正常位」や「バック」もセックスでいきやすい体位です。

ただし、膣内の形状とちんこの反り・曲がりのせいでお互いに相性が良くない場合もあります。

これは一例ですが、「下付き」の膣を持っている女性は正常位に向かないとされています。

チェック
ただし、相性の問題等は挿入する角度を工夫すれば解決することも多いので、「相性が悪い体位だから」といって諦めるのは得策ではありません。

角度や体勢を調整して、セックスでいきやすい体位を試してみてください。

セックスの体位まとめ

セックスの体位について紹介しました。

セックスの体位まとめ

セックスの体位それぞれに適切な挿入角度・深さ・腰の振り方等があります。

実際にプレイしたい体位をチェックした後、これらのセックステクニックもチェックしてください。

ひとつの体位を集中して極めるのもいいのですが、セックスの体位がずっと同じだといずれマンネリ化してしまいます。

マンネリ化を防ぎたい場合は、日頃からセックスの体位を変えてみてください。

その中で特に盛り上がるセックスの体位を見つけることができれば、その体位をメインにするのをおすすめします。

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2020 All Rights Reserved.